東京都で耐震診断・耐震補強の補助金≪木造住宅・マンション・シェルター耐震化助成≫

東京都で耐震診断・耐震補強の補助金

東京都で耐震診断・耐震補強の補助金(木造・マンション・シェルター耐震化助成)

東京都は、建築物の耐震改修の促進に関する法律に基づき、建築物の耐震化を計画的かつ総合的に促進することを目的に、東京都耐震改修促進計画(計画期間は平成28年度から令和7年度まで)を策定しています。令和4年度に公表された、新たな被害想定やTOKYO強靭化プロジェクトを踏まえ、新耐震基準の木造住宅や緊急輸送道路沿道建築物などの耐震化施策のバージョンアップを図り、計画を改定しています。

各区市町村において、耐震診断、耐震改修などに要する費用の一部を助成する制度を設けている場合があります。

=PR= 設立10周年の防災用品専門店【ピースアップ】

=PR= 設立10周年の防災用品専門店【ピースアップ】

防災用品専門店ピースアップ

ピースアップは東日本大震災の翌年2012年10月に設立、2022年に設立10周年を迎え現在、防災士が5名在籍する、安全と安心と減災をお届けする防災用品専門店です。防災士が監修した防災セット・非常食セットの他、消防・操法装備品、消防機材、防犯用品、救命用品を含め約2000種類の商品から選べます。

≪防災士監修 4人用/3日分(36食)非常食セット≫【ピースアップ】 防災用品専門店ピースアップ
=災害時も安心、大容量でコンセント使用可能な【Jackery ポータブル電源】=

=PR= 災害時も安心、大容量でコンセント使用可能な【Jackery ポータブル電源】

ポータブル電源

ポータブル電源は、一般的なモバイルバッテリーより、容量が大きいため、蓄電池としても使用することができます。また、AC電源が搭載されているので、スマートフォンなどのモバイル製品だけでなく様々な家電への給電をすることが出来ます。

アウトドアや防災に活躍!【ポータブル電源】 ポータブル電源

東京都 マンション耐震化促進助成制度

東京都では、昭和56年以前の旧耐震基準で建設されたマンションの耐震化を促進し、震災に強い都市づくりを進めるため、マンションの耐震診断及び耐震改修等に関する助成事業を行う都内の区市町村に対し、補助を実施して います。

助成の有無及び内容は区市により異なります。詳細は、お住まいの区市にお問い合わせください。

=PR= 設立10周年の防災用品専門店【ピースアップ】

=PR= 設立10周年の防災用品専門店【ピースアップ】

防災用品専門店ピースアップ

ピースアップは東日本大震災の翌年2012年10月に設立、2022年に設立10周年を迎え現在、防災士が5名在籍する、安全と安心と減災をお届けする防災用品専門店です。防災士が監修した防災セット・非常食セットの他、消防・操法装備品、消防機材、防犯用品、救命用品を含め約2000種類の商品から選べます。

≪防災士監修 4人用/3日分(36食)非常食セット≫【ピースアップ】 防災用品専門店ピースアップ
=災害時も安心、大容量でコンセント使用可能な【Jackery ポータブル電源】=

=PR= 災害時も安心、大容量でコンセント使用可能な【Jackery ポータブル電源】

ポータブル電源

ポータブル電源は、一般的なモバイルバッテリーより、容量が大きいため、蓄電池としても使用することができます。また、AC電源が搭載されているので、スマートフォンなどのモバイル製品だけでなく様々な家電への給電をすることが出来ます。

アウトドアや防災に活躍!【ポータブル電源】 ポータブル電源

東京都 耐震化のための助成制度

区市町村において、耐震診断、耐震改修などに要する費用の一部を助成する制度を設けている場合があります。
また、東京都の助成制度は、建物のある区市町村を通じて助成を申請することとなります。助成の条件や助成内容は、区市町村によって異なりますので、詳細は、お住まいの区市町村にお問い合わせください。

東京都窓口(都市整備局市街地建築部 建築企画課)

東京都都市整備局市街地建築部建築企画課
〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1 電話:03-5388-3362

東京都耐震ポータルサイト
東京都の耐震化情報サイトです。