埼玉県の防災ガイドブック≪イツモ防災マニュアル≫

埼玉県防災マニュアルブック

イツモ防災

日本に暮らすということは地震とともに生きていくということ。
だからこそ、地震への備えを平常の生活と切り離して「特別なこと(モシモ)」として捉えるのではなく、「イツモ」の生活の中で自然体で当たり前のこととして取り組むことが大切です。

埼玉県では、イツモの備えを具体的に分かりやすく伝えていくことで、県民の皆さまが防災に取り組みやすい社会を目指しています。

※注意:「いつも防災のことばかり考える」のではなく、「いつもの活動が防災になっている」又は「(やりやすい方法を知ることで)防災が取り組みやすくなっていく」ことを目指すものです。

各種防災マニュアルブックの冊子の入手方法について

製本された冊子としての「防災マニュアルブック」については、県政情報センターにて購入することができます。

  • 『防災マニュアルブック命を守る3つの自助編』(サイズ:タテ14.8×ヨコ9.3/18ページ)…1冊71円(税込)
  • 『防災マニュアルブック家庭における災害時のトイレ対策編』(サイズ:A5サイズ16ページ)…1冊51円(税込)
  • 『防災マニュアルブック自宅サバイバル編』(サイズ:タテ14.8×ヨコ9.3/18ページ)…1冊71円(税込)
  • 『防災マニュアルブック地震時の行動編』(サイズ:タテ14.8×ヨコ9.3/26ページ)…1冊71円(税込)
=PR= 設立10周年の防災用品専門店【ピースアップ】

=PR= 設立10周年の防災用品専門店【ピースアップ】

防災用品専門店ピースアップ

ピースアップは東日本大震災の翌年2012年10月に設立、2022年に設立10周年を迎え現在、防災士が5名在籍する、安全と安心と減災をお届けする防災用品専門店です。防災士が監修した防災セット・非常食セットの他、消防・操法装備品、消防機材、防犯用品、救命用品を含め約2000種類の商品から選べます。

≪防災士監修 4人用/3日分(36食)非常食セット≫【ピースアップ】 防災用品専門店ピースアップ
=災害時も安心、大容量でコンセント使用可能な【Jackery ポータブル電源】=

=PR= 災害時も安心、大容量でコンセント使用可能な【Jackery ポータブル電源】

ポータブル電源

ポータブル電源は、一般的なモバイルバッテリーより、容量が大きいため、蓄電池としても使用することができます。また、AC電源が搭載されているので、スマートフォンなどのモバイル製品だけでなく様々な家電への給電をすることが出来ます。

アウトドアや防災に活躍!【ポータブル電源】 ポータブル電源

命を守る3つの自助編

(家具の固定/災害用伝言サービス/3日分以上の水・食料備蓄)

(1)家具の固定:家具の転倒防止器具の種類と活用方法、また身近な物を使った転倒防止方法を分かりやすく説明しています。

(2)災害用伝言サービス:各種災害用伝言サービスの特徴と使い方をイラストを使って掲載。携帯電話やスマートフォンの電池切れなどに備え、安否確認を伝えたい人の連絡先を書き込めるメモもついています。

(3)3日分以上の水・食料備蓄:「気がついたら賞味期限切れ」を防ぐ備蓄方法や、災害後一週間を乗り切る食事の工夫、おすすめの「非常食」などを紹介しています。

=PR= 設立10周年の防災用品専門店【ピースアップ】

=PR= 設立10周年の防災用品専門店【ピースアップ】

防災用品専門店ピースアップ

ピースアップは東日本大震災の翌年2012年10月に設立、2022年に設立10周年を迎え現在、防災士が5名在籍する、安全と安心と減災をお届けする防災用品専門店です。防災士が監修した防災セット・非常食セットの他、消防・操法装備品、消防機材、防犯用品、救命用品を含め約2000種類の商品から選べます。

≪防災士監修 4人用/3日分(36食)非常食セット≫【ピースアップ】 防災用品専門店ピースアップ
=災害時も安心、大容量でコンセント使用可能な【Jackery ポータブル電源】=

=PR= 災害時も安心、大容量でコンセント使用可能な【Jackery ポータブル電源】

ポータブル電源

ポータブル電源は、一般的なモバイルバッテリーより、容量が大きいため、蓄電池としても使用することができます。また、AC電源が搭載されているので、スマートフォンなどのモバイル製品だけでなく様々な家電への給電をすることが出来ます。

アウトドアや防災に活躍!【ポータブル電源】 ポータブル電源

家庭における災害時のトイレ対策編

災害時、「流す水がない(上水道に支障)」「トイレの水が流せない(下水道に支障)」場合は、水洗トイレが使えなくなります。こうした時に各家庭でどのように対応すればよいのか、また、どのようなの備えが必要なのかという視点でまとめた冊子となっています。

風水害・土砂災害編

台風などの風水害の際には、早めの準備と避難が重要です。
本マニュアルブックを参考に避難に備えた行動を一人ひとりがあらかじめ決めておく「マイ・タイムライン」を作成し、いち早い避難に備えましょう。

自宅サバイバル編

例えば真冬の午前中、埼玉県で震度6弱の地震が発生!その時、皆さんの自宅でどんなことが起こるのか、イメージできますか?

このマニュアルブックでは、自宅避難の際に備えておいていただきたい避難用グッズの使用方法や、災害時に慌てず行動できるように事前に家族で決めておいていただきたいルールなどをまとめた冊子となっています。

地震時の行動編

もし、地震が今発生したら、どんな行動を取るかイメージはできますか?

日頃からできるイツモの備えとして、地震が起きたときの行動についてイメージしておくことは重要です。

このマニュアルブックは、地震時の行動についてあらかじめイメージしておいていただきたいシーンや、災害時にあると役に立つ防災グッズなどをまとめた冊子となっています。

危機管理防災部危機管理課震災予防担当 ダウンロードページ

埼玉県防災マニュアルブック
 

埼玉県の関連情報