岡山県で耐震診断・耐震補強の補助金≪木造住宅耐震改修制度≫

岡山県で耐震診断・耐震補強の補助金

岡山県で耐震診断・耐震補強の補助金(木造住宅耐震改修補助金)

岡山県では、平成17年度改正耐震改修促進法に基づく「岡山県耐震改修促進計画」を平成 19年に策定し、平成28年に改定を行い、平成32(令和2)年度までに、住宅の耐震化及び多数の者が利用する建築物の耐震化率を少なくとも95%にすることを目標とするとともに、令和7年までに、耐震性が不十分な住宅や耐震性が不十分な耐震診断義務付け対象建築物を、それぞれおおむね解消することを目標に掲げています。

「岡山県耐震改修促進計画」は、「岡山県国土強靭化地域計画」、「第3次晴れの国おかやま生き活きプラ
ン」及び「岡山県建築物耐震対策等基本方針」を上位計画として、「耐震改修促進法」及び国が策定した「建築物の耐震診断及び耐震改修の促進を図るための基本的な方針に基づき、岡山県における建築物の耐震診断及び耐震改修の促進を図るための計画として策定しており、各市町村が策定する耐震改修促進計画の指針としての性格を併せて有しています。
また、関連する計画として、「岡山県地域防災計画」、「岡山県緊急輸送道路ネットワーク計画」及び「岡山県住生活基本計画」があります。

なお、耐震診断・耐震改修に関する補助制度についての申し込み、相談窓口は住宅等の所在する市町村です。

=PR= 設立10周年の防災用品専門店【ピースアップ】

=PR= 設立10周年の防災用品専門店【ピースアップ】

防災用品専門店ピースアップ

ピースアップは東日本大震災の翌年2012年10月に設立、2022年に設立10周年を迎え現在、防災士が5名在籍する、安全と安心と減災をお届けする防災用品専門店です。防災士が監修した防災セット・非常食セットの他、消防・操法装備品、消防機材、防犯用品、救命用品を含め約2000種類の商品から選べます。

≪防災士監修 4人用/3日分(36食)非常食セット≫【ピースアップ】 防災用品専門店ピースアップ
=災害時も安心、大容量でコンセント使用可能な【Jackery ポータブル電源】=

=PR= 災害時も安心、大容量でコンセント使用可能な【Jackery ポータブル電源】

ポータブル電源

ポータブル電源は、一般的なモバイルバッテリーより、容量が大きいため、蓄電池としても使用することができます。また、AC電源が搭載されているので、スマートフォンなどのモバイル製品だけでなく様々な家電への給電をすることが出来ます。

アウトドアや防災に活躍!【ポータブル電源】 ポータブル電源

岡山県 木造住宅耐震改修事業費補助金

木造住宅の全体耐震改修工事、部分耐震改修工事等の補助を行う市町村に対し、県が助成を行っています。補助の申し込み、相談窓口は住宅の所在する市町村です。

補助対象(木造住宅)
以下の(1)~(8)の条件を全て満たすものが補助の対象となります。
(1) 昭和56年5月31日以前に工事着手されたもの
(2) 一戸建ての住宅であること(店舗等の用途を兼ねるもの(ただし,店舗等の用に供する部分の床面積が延べ床面積の2分の1未満のものに限る。)を含む。)
(3) 構造が次に掲げる工法以外の木造であるもの
 ・丸太組工法
 ・建築基準法(旧)第38条の規定に基づく認定工法
(4) 地上階数が2階建て以下のもの
(5) 耐震診断を行ったもので、「倒壊する可能性がある」又は「倒壊する可能性が高い」と診断されたもの(上部構造評点が1.0未満)
(6) 補強計画を作成したもの
(7) 改修後、耐震基準が「一応倒壊しない」(上部構造評点が1.0以上)となるもの
(8) その他市町村の補助要件を満たしているもの 

補助内容
全体耐震改修工事:県内全市町村にて実施。
 補助内容の詳細は、住宅の所在する各市町村へお問い合わせください。
部分耐震改修工事、耐震シェルター設置工事、防災ベッド設置工事:岡山市、倉敷市、津山市、井原市、総社市、瀬戸内市、真庭市(部分耐震改修のみ)、浅口市及び早島町にて実施。
 補助内容の詳細は、住宅の所在する各市町村へお問い合わせください。

=PR= 設立10周年の防災用品専門店【ピースアップ】

=PR= 設立10周年の防災用品専門店【ピースアップ】

防災用品専門店ピースアップ

ピースアップは東日本大震災の翌年2012年10月に設立、2022年に設立10周年を迎え現在、防災士が5名在籍する、安全と安心と減災をお届けする防災用品専門店です。防災士が監修した防災セット・非常食セットの他、消防・操法装備品、消防機材、防犯用品、救命用品を含め約2000種類の商品から選べます。

≪防災士監修 4人用/3日分(36食)非常食セット≫【ピースアップ】 防災用品専門店ピースアップ
=災害時も安心、大容量でコンセント使用可能な【Jackery ポータブル電源】=

=PR= 災害時も安心、大容量でコンセント使用可能な【Jackery ポータブル電源】

ポータブル電源

ポータブル電源は、一般的なモバイルバッテリーより、容量が大きいため、蓄電池としても使用することができます。また、AC電源が搭載されているので、スマートフォンなどのモバイル製品だけでなく様々な家電への給電をすることが出来ます。

アウトドアや防災に活躍!【ポータブル電源】 ポータブル電源

岡山県 木造住宅耐震診断補助金

木造住宅、戸建て住宅、建築物の耐震診断(現況診断、補強計画)の補助を行う市町村に対し、県が助成を行っています。補助の申し込み、相談窓口は住宅等の所在する市町村です。

補助対象(木造住宅)
以下の(1)~(5)の条件を全て満たすものが補助の対象となります。
(1) 昭和56年5月31日以前に着工したもの
(2)一戸建ての住宅(店舗等の用途を兼ねるもの(ただし,店舗等の用に供する部分の床面積が延べ床面積の2分の1未満のものに限る。)を含む。)
(3) 構造が次に掲げる工法以外の木造であるもの
  ・丸太組工法
  ・建築基準法第38条の規定に基づく認定工法
(4) 地上階数が2以下のもの
(5) その他市町村の補助要件を満たしているもの

補助内容
【一般診断】
・県内全市町村にて、以下の内容で実施。詳細は住宅が所在する各市町村にお問い合わせ下さい。
・現況診断及び補強計画を同時に補助申請することも可能です(一部市町村除く)。
■現況診断
(延べ面積200平方メートル以下)              :自己負担11,200円(補助金60,000円)
(延べ面積200平方メートル超~300平方メートル以下):自己負担12,300円(補助金68,000円)
■補強計画
(延べ面積200平方メートル以下)              :自己負担11,200円(補助金60,000円)
(延べ面積200平方メートル超~300平方メートル以下):自己負担12,300円(補助金68,000円)

【精密診断】
県内全市町村にて実施。
市町村によって補助額が異なりますので、住宅が所在する各市町村にお問い合わせ下さい。

【簡易診断】
県内の一部の市町村にて、自己負担:2,000円(補助金40,000円)で実施。
補強計画を行う場合は、簡易診断ではなく、一般診断法又は精密診断法による現況診断を行って下さい。

岡山県 戸建て住宅耐震診断補助金(木造以外)

補助対象(戸建て住宅)
以下の(1)~(2)の条件を全て満たすものが補助の対象となります。
(1) 木造住宅耐震診断事業の補助対象建築物以外の一戸建て住宅であること
(2) その他市町村の補助要件を満たしているもの
市町村によっては昭和56年5月31日以前に着工したもののみが対象となる場合があります。

補助内容
【一般診断・精密診断】
県内全市町村にて実施しております。
市町村によって補助額が異なりますので、建築物の所在する各市町村にお問い合わせください。

岡山県窓口(土木部建築指導課 街づくり推進班(住宅・建築物の耐震化))

岡山県土木部建築指導課 街づくり推進班(住宅・建築物の耐震化)
Tel:086-226-7504 Fax:086-231-9354