兵庫県で災害ボランティア支援拠点は≪ひょうごボランタリープラザ≫

兵庫県の災害ボランティア支援拠点「ひょうごボランタリープラザ」
=災害時も安心、大容量でコンセント使用可能な【Jackery ポータブル電源】=

=PR= 災害時も安心、大容量でコンセント使用可能な【Jackery ポータブル電源】

ポータブル電源

ポータブル電源は、一般的なモバイルバッテリーより、容量が大きいため、蓄電池としても使用することができます。また、AC電源が搭載されているので、スマートフォンなどのモバイル製品だけでなく様々な家電への給電をすることが出来ます。

アウトドアや防災に活躍!【ポータブル電源】 ポータブル電源

兵庫県の災害ボランティア活動の県域支援拠点

兵庫県の災害ボランティア支援拠点は、ひょうごボランタリープラザ(兵庫県神戸市中央区東川崎町1-1-3神戸クリスタルタワー6階)で、兵庫県が設置し、兵庫県社会福祉協議会(兵庫県神戸市中央区坂口通2-1-1兵庫県福祉センター内)が運営しています。企業、行政に次ぐボランタリーセクターを社会の中に確立し、ボランタリー活動の全県的支援拠点として、平成14年6月にオープンしました。

地域支援拠点としての市区町社会福祉協議会ボランティアセンターや中間支援組織としてのNPO等が、ボランタリーな活動を展開する個々の団体・NPO等に対して、 効果的・効率的な支援が行えるよう、これらの地域支援拠点や中間支援組織等への支援を、ひょうごボランタリープラザは全県センターとして展開します。

ひょうごボランタリープラザ

ひょうごボランタリープラザは、阪神・淡路大震災の経験から生まれた機関として、災害ボランティア活動の県域支援拠点を担うなど、災害ボランティア活動の支援を行っています。

ひょうごボランタリープラザ(神戸市中央区東川崎町1-1-3 神戸クリスタルタワー6階)

=PR=【防災士が厳選した防災グッズ39点セット】=

=PR= 【防災士が厳選した防災グッズ39点セット】

防災グッズ

【日本発、防災グッズブランドDefend Future(ディフェンドフューチャー)】シリーズ累計190,000個。 防災士が被災者の声から作った災害後3日間を生き抜く事を念頭においた防災セットです。自治体や企業への納入実績あり。

防災士厳選の防災グッズ39点セット【ディフェンドフューチャー】 防災グッズ

災害救援ボランティア活動支援関係団体連絡会議

災害時における災害救援ボランティアが最大限の力を発揮できるよう、支援関係機関・団体が平時からの意見・情報交換、課題の検討等を行い、相互ネットワークを強化することによって、災害時においてそれぞれの持つ特性・資源・能力を活かした迅速かつ効果的な支援体制を構築するため「災害救援ボランティア活動支援関係団体連絡会議を設置しています。

大規模災害を想定した三者(行政、社協、NPO等)連携訓練

近年の頻発・激甚化する自然災害において、多数の被災者から寄せられるニーズに対応し、適切・効果的な支援を行い、速やかに被災地復興を実現させるには、行政、社協、NPO等の三者がそれぞれの強みを活かしつつ、連携して被災地支援を行うことが重要です。
訓練では、災害事例やグループワークを通じて、三者間で連携した支援活動のあり方や、平時からの連携体制を確立することの重要性について学びます。

ひょうご若者災害ボランティア隊の募集

災害ボランティア活動の環境づくり 東日本大震災等で示されたひょうごの若い力を一過性のものとすることなく、今後、県内外での災害発生時に生かしていくことを目的として、ひょうごボランタリープラザが設置している「ひょうご若者災害ボランティア隊」の登録者を募集しています。

役割 ひょうごボランタリープラザからの要請に基づき・・・
(1)災害 発生後の泥だし、がれき撤去 、傾聴ボランティア、交流会への参加 等の活動
(2)災害にかかる研修会等への参加
(3)その他要請する活動への参加

対象者

登録時に30歳未満で次のいずれかの要件を満たし、登録を希望する方
(1)ひょうごボランタリープラザが実施したボランティアバス(協働事業含む)の参加者
(2)県内の大学・高校・NPO等が実施する災害ボランティア活動の参加者
(3)個人で災害ボランティア活動に参加した方
(4) (1)、(2) の要件に関わらず 、災害ボランティア活動を理解し、活動への参加を希望する方

登録の申込み

登録を希望する方は、「ひょうご若者災害ボランティア隊登録票」(様式1)に必要事項を記入のうえ、
持参、郵送、FAX、メールのいずれかで、提出してください。

お申し込み後、書類審査のうえ、登録の可否結果をお知らせするとともに、登録可となった方には、登録証をお送りします。また、活動等につきましては、随時ひょうごボランタリープラザからメールでお知らせします。

兵庫県ボランティア・市民活動災害共済

「兵庫県ボランティア・市民活動災害共済」は、ボランティアが自発的に国内において他人や地域・社会に貢献するなど社会的に意義があるボランティア活動を行う際(往復途上を含む)に、安心して活動するため、万が一の事故に備える年間保険です。

<市民活動災害共済プラン>1名につき 500円 、<天災危険補償プラン>1名につき600円

災害ボランティア活動をする場合は、地震・噴火・津波によるけがも補償する「天災危険補償プラン」(保険料600円)も選択できます。

窓口は、お近くの各市区町社会福祉協議会ボランティアセンターです。

  1. ボランティアセンター窓口に来所の上、加入申込票を入手する。
  2. 申込票に必要事項を記載し、窓口へ持参。(活動の前日までに受付を完了する必要があります)
  3. ボランティア活動内容の確認がなされ、保険の説明を受ける。保険料を現金で支払う。
  4. 申込票の控えを受領し、保管する。

取扱代理店(株)兵庫福祉保険サービス 事故相談…TEL.0120-118-192 平日9:15~17:00
引受保険会社 三井住友海上火災保険(株)神戸支店 神戸法人営業課

「兵庫県ボランティア活動等行事用保険」「兵庫県移送サービス交通傷害保険」などもあります。

兵庫県の関連情報