福岡県で耐震診断・耐震補強の補助金≪木造戸建て住宅性能向上改修促進補助金≫

福岡県で耐震診断・耐震補強の補助金

福岡県で耐震診断・耐震補強の補助金(木造戸建て住宅性能向上改修促進補助金)

福岡県は、建築物の耐震改修の促進に関する法律に基づき、平成19年に「福岡県耐震改修促進計画」を策定し、建築物の耐震化促進を展開していました。
 その後、平成25年の耐震改修促進法の改正や、令和3年の国の建築物の耐震診断及び耐震改修の促進を図るための基本的な方針の改正など、建築物の耐震化を取り巻く社会動向を踏まえ、さらなる建築物の耐震化を促進するため、令和5年に「福岡県建築物耐震改修促進計画」を策定し、建築物の耐震診断や耐震改修を総合的かつ計画的に促進しています。

福岡県は、市町村を通じて、木造戸建て住宅の性能向上改修工事(耐震改修工事・省エネ改修工事)等に要する費用の一部を補助しています。

=PR= 設立10周年の防災用品専門店【ピースアップ】

=PR= 設立10周年の防災用品専門店【ピースアップ】

防災用品専門店ピースアップ

ピースアップは東日本大震災の翌年2012年10月に設立、2022年に設立10周年を迎え現在、防災士が5名在籍する、安全と安心と減災をお届けする防災用品専門店です。防災士が監修した防災セット・非常食セットの他、消防・操法装備品、消防機材、防犯用品、救命用品を含め約2000種類の商品から選べます。

≪防災士監修 4人用/3日分(36食)非常食セット≫【ピースアップ】 防災用品専門店ピースアップ
=災害時も安心、大容量でコンセント使用可能な【Jackery ポータブル電源】=

=PR= 災害時も安心、大容量でコンセント使用可能な【Jackery ポータブル電源】

ポータブル電源

ポータブル電源は、一般的なモバイルバッテリーより、容量が大きいため、蓄電池としても使用することができます。また、AC電源が搭載されているので、スマートフォンなどのモバイル製品だけでなく様々な家電への給電をすることが出来ます。

アウトドアや防災に活躍!【ポータブル電源】 ポータブル電源

福岡県 木造戸建て住宅性能向上改修促進補助金

補助の実施状況、補助対象要件、補助金額等は市町村により異なりますので、お住まいの市町村にご確認ください。

性能向上改修工事費に対する補助
主な要件
 昭和56年5月以前に建築された木造戸建て住宅
 耐震診断の結果、上部構造評点が1.0未満  等

建替え等に伴う除却費に対する補助
主な要件
 昭和56年5月以前に建築された木造戸建て住宅
 耐震診断の結果、上部構造評点が1.0未満
 耐震性のある住宅を確保した上で除却を行う  等

耐震シェルター・防災ベッドの設置費に対する補助
耐震改修工事ができない場合は、居住空間の一部を強固にすることで、住宅が倒壊しても生命を守る方法もあります。
主な要件
 昭和56年5月以前に建築された木造戸建て住宅
 耐震診断の結果、上部構造評点が1.0未満
 高齢者、障がい者等が居住している  等

=PR= 設立10周年の防災用品専門店【ピースアップ】

=PR= 設立10周年の防災用品専門店【ピースアップ】

防災用品専門店ピースアップ

ピースアップは東日本大震災の翌年2012年10月に設立、2022年に設立10周年を迎え現在、防災士が5名在籍する、安全と安心と減災をお届けする防災用品専門店です。防災士が監修した防災セット・非常食セットの他、消防・操法装備品、消防機材、防犯用品、救命用品を含め約2000種類の商品から選べます。

≪防災士監修 4人用/3日分(36食)非常食セット≫【ピースアップ】 防災用品専門店ピースアップ
=災害時も安心、大容量でコンセント使用可能な【Jackery ポータブル電源】=

=PR= 災害時も安心、大容量でコンセント使用可能な【Jackery ポータブル電源】

ポータブル電源

ポータブル電源は、一般的なモバイルバッテリーより、容量が大きいため、蓄電池としても使用することができます。また、AC電源が搭載されているので、スマートフォンなどのモバイル製品だけでなく様々な家電への給電をすることが出来ます。

アウトドアや防災に活躍!【ポータブル電源】 ポータブル電源

福岡県 耐震診断アドバイザー派遣

建物の壁の位置、屋根の仕様などを調査する耐震診断アドバイザーを現地に派遣し、地震に対する強さを総合的に判断します。

対象 昭和56年5月以前に福岡県内に建築された2階建て以下の木造戸建て住宅

調査メニューと利用者負担額

一般診断 (利用者負担 6,000円)
床下・小屋裏に進入して調査を行い、目視で壁の仕様等を確認した上で、耐震性の診断を行います。ご希望に応じて、耐震改修計画書(案)や工事概算見積書を作成できます。

簡易診断 (利用者負担 3,000円)
床下・小屋裏に進入せずに、住宅を目視の範囲で簡易な診断を行います。

福岡県 生涯あんしん住宅 「耐震展示コーナー」

福岡県が人と環境にやさしい住まいの形を提案するために設置したモデル住宅「生涯あんしん住宅」に「耐震展示コーナー」を設置しています。基礎の補修や壁の補強をはじめとして、家具の転倒対策など、住まいを地震から守るための工夫を展示しています。

生涯あんしん住宅(入場無料)
「生涯あんしん住宅」は、長寿社会に対応した住まいづくりと在宅ケアに関する情報を提供する「在宅介護モデル住宅」として福岡県が平成8年に設置した公的な「住宅展示場(モデルハウス)」です。
開館後、時代のニーズに合わせて、耐震、防犯性能に関する展示の追加や、省エネ性能の向上、自然エネルギーの有効活用等を目的とした大規模な改修工事を行っています。また、館内には、様々な企業の皆様からご協賛いただき、バリアフリー、耐震、防犯、省エネなどに関する物品も多数展示しています。入場は無料で、館内展示の説明は常駐する職員がいつでも対応していますので、おひとり様からでもお気軽にご来館できます。

生涯あんしん住宅
〒816-0804春日市原町3丁目1番 7 号(クローバープラザ敷地内)
JR春日駅より徒歩3分、西鉄春日原駅より徒歩 10 分
9:00~17:00(月曜・第3日曜休館日)
TEL092-582-8061・FAX092-582-8162

耐震リフォームに関する減税制度

耐震改修促進税制 (所得税)
個人が住宅の耐震改修を行った場合には、所得税額から一定の額を控除できます。
主な要件
 昭和56年5月以前に建築されたもの
 現行の耐震基準に適合しないもの  等

耐震改修促進税制 (固定資産税)
住宅の耐震改修を行った場合には、固定資産税額から一定額を減税できます。
主な要件
 昭和57年1月1日以前からある住宅
 現行の耐震基準に適合する改修工事であること  等

福岡県窓口(建築都市部住宅計画課 計画係)

福岡県建築都市部住宅計画課 計画係
Tel:092-643-3732
Fax:092-643-3737